WRECK SPコース

WRECK SPコース

沈没船や飛行機、潜水艦など水中に沈んでいる人工物を探検するダイビングをレックダイビングと言います。
当然レック自体も見どころですが、漁礁の役割もするので大型の根魚の住処になっていたり、小魚が群がっていたりと生物も見どころです。

レックダイビングができるポイントは海外では、グアムやサイパン、チューク、パラオ、が有名ですが、伊豆の熱海、南紀白浜、沖縄の古宇利島が有名です。
金沢から日帰りで潜れるポイントでは、越前海岸の結城丸(ゆうきまる)が有名です。
水深35メートルなので、ダイブタイム短めですがその分潜りごたえは十分です。

越前の沈没船 結城丸(ゆうきまる)

 

 

 






レックダイビングと言うと、一見特別なテクニックが必要なさそうですがペネトレーション(内部侵入)するには巻き上げて視界が悪くなったり、船内に残っているロープやパイプに引っかかってしまったりと危険がいっぱい。

ペネトレーション(内部侵入)

 

 

 






入り口から引っかかりそうですね。(笑い)
レックSPは必須です。

結城丸エンジンルーム

 

 

 

 




上手に入れれば、こんな部分が見れます。
このごちゃごちゃ感がそそります。
レックのスペシャリティコースは4ダイビングで取得できます。
ぜひチャレンジして見てください。


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

SEA DRAGON NEWS

能登半島能登島
ビーチポイントは水深が3メートルくらいと浅いです。アマモやウミヒルモなどの海草が茂っていて、独特の景観を作って...
能登半島珠洲
能登半島の先端にある珠洲のダイビングポイントです。ボートポイントのみダイビングが可能です。