攻め守りどちらでも使えるエンリッチドエアー

攻め守りどちらでも使えるエンリッチドエアー
必須 PADIエンリッチドエアースペシャリティコース

シードラゴンでは、ぜひ取得していただきたいスペシャリティーコースです。
エンリッチドエアーというのは、酸素の量が多い空気のこと言います。

エンリッチドエアー(酸素の量が多い空気)を使ってのダイビングメリット
窒素酔いになりにくくなる!
ダイブタイムを延長できる!
同じダイブタイムなら、蓄積窒素の量を少なくできる!
テクニカルダイビングを学ぶスタート地点になる!

エンリッチドエアー(酸素の量が多い空気)を使ってのダイビングデメリット
酸素の量が多いので、深い深度では使えない!
濃い酸素は、酸素中毒になる危険性が高い!
酸素の量を測って、コンピューターを設定しなければいけない!

デメリットはありますが、これらのメリットを効果的に使うことで、エキサイティングなダイビングを安全に行えます。
さらに、旅行先でのダイビングがメインの方は飛行機や峠越えでの減圧症の危険性を下げることができます。

テクニカルダイビングでは、このスペシャリティーがスタートになり、アドバンスドナイトロックスを取得して進んでいくカタチです。
取得するメリットが十分あり、認知度が上がってきたエンリッチドエアー、ディープダイビングと一緒に受講がオススメです。

ダイブプロフィールはエンリッチ用に作り込んだものを、2パターン使用して講習します。

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)